スポンサーリンク

【春原未来】ひたすら義父の性処理に明け暮れる未亡人の日常

フェラ抜き

時は昭和。赤紙が届いて戦地へと旅立った夫。終戦後、遺骨の一部が届いて戦死したことを知り未亡人になってしまった妻は、いつの間にか義父の性処理に明け暮れる日常を送っていた…というレトロ系の作品。

望まぬ性処理と愛する夫を失った悲しみという憂いのある演技が特徴的。義父だけでなく、跡取りをこしらえる為に知らない男達とのSEXも強制されてしまう展開は、昭和初期の田舎という環境を考えればありえなくもない話なのかというリアルさもあります。

フェラ抜きは洗濯中の妻の元におもむろに近づいて咥えさせるシチュエーション。性処理が日課になってしまってるのを端的に表す良い設定でかなり好きですね。

関連記事

【玉城マイ】田舎の夫の実家で性欲旺盛な義父の性処理奴隷になる若妻
フェラ抜きシーンは41:30~。前半はレイプシーン。 田舎の夫の実家で義父と3...
【通野未帆】義父に強制フェラ抜きや種付けSEXされる若妻の日常
フェラ抜きは41:30~。前半は腹射SEX、後半は夜這い中出しSEX。 義父の...

春原未来の記事はこちら

義父系の記事はこちら